リンクスの脱毛機器の特徴【代表取締役社長都築寛史も絶賛!】

髭を剃る男性

メンズ脱毛の特徴

女性よりも濃くて太いムダ毛は男性の特徴であり、しかも量が多いため通常の機器やサービスを利用すると手間や時間がかかる傾向があります。
そこでメンズ専門のサロンならば、男性特有のムダ毛の特性に合わせてメニューを構成したり専門機器を使用したりしますので効率的ですし、仕上りに満足できます。
また女性スタッフが多いと、デリケートな部分を見られて恥ずかしいという男性客がいます。そこで、男性スタッフを増やして気軽に対応できるように配慮されています。

カウンセリング

都築寛史が代表取締役社長を務めるリンクスが注目されている理由

代表取締役社長・都築寛史氏は、若い年代から全国規模で店舗を増やしお客様満足を徹底しており、顧客からの高く評価されています。また、社員教育も徹底しており、独自資格の脱毛技能士を創設し、スペシャリストの養成にも余念がありません。
メンズ脱毛に注力しオリジナル脱毛機の開発など、多くの設備投資をしています。また、サービスの提供を充実させ、日本男性の向けの脱毛サービスを利用しやすく提供しており、高水準のサービスを展開している点で評価できます。

照射

リンクスの脱毛機器について

男性用サロンとして高水準のサービスを提供できるように、オリジナルの脱毛器「INOVATION」と提携メーカーと共に開発しています。これは日本人男性のムダ毛処理に合わせて最適化したマシンであり、脱毛効果があり、かつ安全性が高いと評判です。
また脱毛器の扱い方その仕組み関する専門の授業を社員向けに展開しており、脱毛の専門家の育成に力を入れています。メンズ用脱毛サービスをより身近に展開できるよう配慮した結果、専用脱毛機器の使用といった形で結実しています。

リンクスでヒゲ脱毛を受ける際の注意点

タオル

毛抜きによる事前処理

数日前あたりから1習慣程度は、毛抜きによる事前処理は控える必要があります。本来、脱毛すべき箇所を抜いてしまうと、脱毛のための光が当たらず十分な効果を発揮できない可能性があるからです。

日焼けは控えましょう

日焼けのし過ぎは肌が敏感になっていたり、肌の色が濃くなっており、デリケートな施術を行うことができなくなったりします。どの程度の日焼けまでなら許容できるのかは、専門スタッフに直接確認してください。

直近の薬の服用は控える

薬を服用したらなら、その日から施術を受ける日まで、1~3日の期間を空けることが必要です。また予防接種の場合も、1週間程度は空けましょう。いずれも脱毛前にしっかりと自己申告することが大切です。

体温を上昇させる行為

激しい運動や飲酒、もしくはサウナ、入浴など体温を上昇させてしまう行為を、脱毛当時に行うことは止めてください。脱毛によって患部が腫れたり、熱を持ったりする場合があるため、体の状態をできるだけ安静にしておきましょう。

広告募集中